HOME » 会社概要 » 沿革

会社概要

沿革

会社沿革

1984年 6月 大阪市北区に、エンジニアリングソリューション業務を主目的に応用技術株式会社を資本金2,000万円で設立。
1989年 4月 東京営業所設立準備事務所開設。
9月 応用技術本社ビル完成。
1991年 3月 「システムインテグレータ企業」として通商産業省(現経済産業省)に認定される。
1992年 4月 紅梅町技術センター完成。
10月 東京営業所(現東京オフィス)を東京都中央区に設置。
1995年 5月 建設コンサルタント登録規定による建設コンサルタント登録を建設大臣(現国土交通大臣)より受ける。
12月 天六技術センターを設置。
1996年 11月 大阪市北区に、システム構築支援、保守業務を主目的にオージーアイテクノサービス株式会社を資本金2,000万円で設立。
1997年 10月 福岡営業所を福岡市博多区に設置。
2000年 12月 海外生産拠点の確保を目的に、中国北京市に現地法人「北京阿普特応用技術有限公司」を資本金15万米ドルで設立。
2001年 1月 計量法に基づき大阪府知事より計量証明事業登録を受ける。
2002年 4月 日本証券業協会(現東京証券取引所JASDAQ市場(スタンダード))に株式を店頭登録。
2004年 2月 トランス・コスモス株式会社に第三者割当増資を実施。
4月 東京支社を東京都中央区から東京都渋谷区に移転。
6月 オージーアイテクノサービス株式会社を吸収合併。
2005年 1月 株式会社マックインターフェイスと合併。
3月 福岡営業所を閉鎖。
10月 北京阿普特応用技術有限公司を閉鎖。
2006年 7月 本店を大阪市北区から東京都渋谷区に移転。
2007年 1月 会社分割により株式会社トランスコスモス・テクノロジーズを設立(連結子会社)。
本店を東京都渋谷区から大阪市北区に移転。
2008年 5月 大阪府知事より一級建築士事務所登録を受ける。
2009年 12月 株式会社トランスコスモス・テクノロジーズを売却。
2015年 6月 本社を大阪市北区中崎西二丁目4番12号 梅田センタービルに移転。

ページ上部へ戻る