HOME » 会社概要 » 沿革

会社概要

沿革

会社沿革

1984年 6月 会社設立、資本金2000万円
9月 オートデスク社の販売代理店契約締結。AutoCADのカスタマイズ事業に参入
ガス会社向け総合配管CADの開発着手
1985年 5月 大阪商工会議所に加入
1986年 5月 デジタルマッピングシステム(パソコン版GIS)をリリース
1987年 3月 土地造成設計CADをリリース
1988年 6月 国産CADの普及を目指し、汎用2次元CADをリリース
1989年 4月 東京営業所設立準備事務所開設
6月 ガス導管網解析システム開発
7月 大阪中小企業投資育成株式会社のベンチャー投資を受け、資本金5000万円に増資
1990年 1月 (社)情報サービス産業協会(JISA)に加入
6月 資本金を9500万円に増資
1991年 3月 通産省システムインテグレータ認定を受ける
1992年 4月 自動車メーカー向けカーナビゲーションシステム技術支援開始
1995年 10月 神戸市震災延焼シミュレーション構築に参画
1997年 9月 地中線設備管理GISを開発
1998年 4月 道路管理GISを開発
1999年 5月 建設コンサルタント登録 (建22第6856号 )
2000年 1月 計量証明事業登録 (第10308号(音圧レベル)、第10309号(振動加速度レベル))
3月 住宅メーカー向け「一貫構造計算システム」を開発
6月 大店立地法事業に進出
10月 資本金を1億225万円に増資
2001年 4月 住宅設備メーカー向け「システムキッチンCAD(KP-CAD)」をリリース
6月 通信会社向けエリア情報GISを開発
10月 資本金を2億925万円に増資
2002年 4月 ジャスダックへ上場、資本金を4億1155万円に増資
9月 住宅メーカー向け「邸別積算システム」を開発
2003年 4月 通信会社向け大規模設備管理GISの開発に着手
9月 見積構成判定システム「EASYコンフィグレータ」をリリース
2003年 9月 アフターサービス部品調達システム「PLEX」をリリース
2004年 2月 トランスコスモス株式会社との業務・資本提携及び第三者割当増資を実施し、
新資本金6億7252万5千円に。
2005年 1月 株式会社マックインターフェイスと合併
10月 アセットマネジメント、長寿命化関連事業に参入
11月 土木構造物耐震関連事業に進出
2007年 1月 会社分割により株式会社トランスコスモス・テクノロジーズを新設(連結子会社)
4月 ワークフロー事業に参入
2008年 5月 一級建築士事務所登録 (一級 大阪府知事登録(イ)第22756号 )
ESRIビジネスパートナー契約
11月 モバイル端末システム開発事業に進出
2009年 12月 株式会社トランスコスモス・テクノロジーズを売却
2010年 6月 PLM事業参入、3次元CAD事業強化(Inventor, SolidWorks)
2011年 6月 太陽光パネル見積積算システムをリリース
11月 Google社との販売代理店契約締結及び開発パートナー契約
2012年 4月 アフターサービスCRM「Field Planner」をリリース
ブラウザで動作する簡易CAD「WEB LAYOUT PLANNER」をリリース
2013年 2月 測量業者登録 (登録第(1)-33820号 )

ページ上部へ戻る