HOME » セミナー・イベント » 個別設計の削減と生産の見える化~受注前情報で生産効率を上げる~無料セミナーを開催しました。

個別設計の削減と生産の見える化
~受注前情報で生産効率を上げる~

個別設計の削減と生産の見える化~受注前情報で生産効率を上げる~
無料セミナーを開催しました。(2011/08/23(火)大阪)

多数のお客様にご来場いただきましてありがとう御座いました。


個別設計の削減と生産の見える化~受注前情報で生産効率を上げる~無料セミナー
開催日 2011年08月23日(火)
時間 15:00~17:00
会 場 株式会社エクス 本社 セミナールーム
大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー20F
TEL:06-7711-1161  FAX:06-7663-3470

・大阪市営地下鉄 御堂筋線 中津駅④番出口 徒歩2分
・阪急線「梅田駅」 徒歩5分
・JR線「大阪駅」 徒歩10分
会場へのアクセス
定員 30名
共催 応用技術株式会社  株式会社エクス
参加方法 受付を終了しました。
参加費 *参加費は無料です。

第一部 製販で連携した「個別設計」の削減
時間 15:00~15:50
講師 応用技術株式会社
多くの製造業では「必要な物を、必要な時に、必要なだけ」手配するジャストインタイム方式の浸透により、完成品は当然の事ながら、仕掛品や部品等の在庫が削減され、キャッシュフローに寄与しています。 しかし、営業の前線では顧客からの短納期要求や、競合他社との熾烈な戦いにより、多くの案件が「仮受注」で生産手配され、顧客との仕様調整の度に変更が繰り返されているのが現状ではないでしょうか。 これは「仮受注」で手配された部品が不良在庫化するだけでなく、協力工場への仮発注の取り消しなど、自社以外にも大きな影響を及ぼしていると思われます。そこで、本セッションでは或る機械メーカーの「営業から納品までのプロセス」を紐解き、提案営業の重要性と個別設計を減らすためのヒントをご紹介したいと思います。更に、それらを支えるIT基盤「製品構成チェックシステム(製品コンフィグレータ)」の導入事例を二つ(住宅設備メーカー、ロボットメーカー)をご紹介します。
第二部 生産管理コアモジュール『Factory-ONE電脳工場EX』ご紹介
時間 16:00~17:00
講師 株式会社エクス 本社営業課
Factory-ONE 電脳工場シリーズはトータル出荷本数1000本を越える生産管理システムです。今回ご紹介する『Factory-ONE 電脳工場EX』は、多様化するお客様のニーズに幅広くお応え出来る様にカスタマイズ生産性の高いコアモジュールとして提供しております。 主な特徴としては
①WEB技術を採用しており、クライアント端末側のインストール作業が不要
②スマートクライアントを採用し、C/S型システムと同等の高い操作性を実現
③1サーバで複数拠点を管理(マルチプラント対応)
④組立・加工・プロセス業に適用し、様々な生産形態ラインナップをご用意
⑤クライアントライセンスはフリーライセンス
第二部では『Factory-ONE 電脳工場EX』の特徴をデモンストレーションを交えながらご説明します。
お問い合わせ 応用技術株式会社 ソリューション本部
〒531-0074 大阪府大阪市北区本庄東1-1-10 RISE88ビル
TEL:06-6373-5032 FAX:06-6373-6108


〔イベントページに戻る〕

ページ上部へ戻る