HOME » 採用情報 » 先輩からのメッセージ » 近藤 龍也(営業)

採用情報

近藤 龍也(営業)

好きな言葉

優れたジョークは、優れたアイデアに通じる。(本田宗一郎)

CARRER

  • 2013年 中途入社
  • 2014年 太陽光見積システムソリューションの営業を担当
  • 2015年 保守業務管理システムの営業を担当

2013年入社

近藤 龍也(営業)

01.応用技術に入社した決め手はなんですか?

面接時の先輩社員の方々の印象で決めました。出会ってきた企業の中で、一番親身になってくれましたし、利益優先の企業人というよりも、誠実な大人として対応してもらえたので一緒に働きたいと思いました。

02.職場の雰囲気はどうですか?

仕事の話を真剣にしている時もあれば、雑談を交えたりなど、やるときはやる抜くときは抜く。といった職場だと思います。

03.応用技術の自慢はなんですか?

先輩からの受け売りですが、めったなことでは「できません」と言わない事です。技術力があるからこその自慢だと働いて実感してます。
それと駅から事務所が近いことも自慢です。

04.現在どのような仕事をしていますか?

製造メーカー様を中心に保守業務管理システムの提案活動をしています。

05.仕事にやりがいを感じるときは?

営業なので純粋に仕事を受注しておめでとうと言われるときです。

06.仕事で辛かったこと、大変だったことはなんですか?

今もですが、お客様のご要望を技術担当に伝えることが大変です。

07.どんな人と一緒に働きたいですか?

自分の考えがある一方、相手の主張も理解できる。そんな柔軟な方と一緒に働きたいです。

08.入社時と比べて自分自身が変わったと思うところは?

応用技術に入社して、ソフトウェアを提案する上でお客様の業務を理解することが大変ですが、その分、お客様と深い話しが出来るようになってきていると思います。

09.プライベートで気になること、熱中していることは?

10年くらい前から腹回りの肉が気になります。

10.今後の自分自身への目標をどうぞ

今は技術担当に協力していただくことが多いので、1人で受注までクローズできるようになり、仕事を取ってきたと胸を張っていつか言いたいです。

11.社会へ一歩踏み出す学生の皆さんへメッセージをどうぞ

自分がどうなりたいかじっくり考えて就活頑張ってください。

ページ上部へ戻る