HOME » 採用情報 » 先輩からのメッセージ » 関本 将士(技術)

採用情報

関本 将士(技術)

好きな言葉

為せば成る

CARRER

  • 2014年 中途入社
  • 2014年 WEBシステムの設計・開発を担当

2014年入社

関本 将士(技術)

〔専攻〕  史学地理学科

01.応用技術に入社した決め手はなんですか?

ニッチな分野を中心に事業を展開しているところに魅力を感じました。
そういった専門的な分野で自分のスキルを伸ばしていきたいと思い、入社致しました。

02.職場の雰囲気はどうですか?

職場の雰囲気は、正直とても良いと思います。
入社して1年ぐらいですが、皆さんにとても優しく接して頂いております。

03.応用技術の自慢はなんですか?

他社に比べて、フットワークが軽いと思います。大手ができないことでも応用技術なら対応可能と思います。
またエンドユーザーと直接取引していることが多いため、お客様の声を直に聞くことができることです。

04.現在どのような仕事をしていますか?

住宅系施工業者様の業務支援のWEBシステムの設計、開発を担当しています。

05.仕事にやりがいを感じるときは?

自分の開発したものについて、お客様から感想を頂いたときに、実際に自分が開発したものが業務で使用されているんだなという実感が湧き、やりがいを感じました。

06.仕事で辛かったこと、大変だったことはなんですか?

不具合が発生したときに、夜中まで原因調査を行ったことです。
調査は大変でしたが、先輩が最後まで一緒に作業を手伝ってくれましたので、無事解決することができました。

07.どんな人と一緒に働きたいですか?

自分はどちらかというと後ろ向きな人間なので、何事もポジティブに考えられる人と働きたいです。

08.入社時と比べて自分自身が変わったと思うところは?

直接お客様に接する機会が増えたことで、責任感が強くなったと思います。また、今まではお客様の要望に対して何も考えずに開発を行っていましたが、今はその要望に対して、他に影響が出ないか、もっとより良い案は無いかなど、周辺のことも考えるようになったと思います。

09.プライベートで気になること、熱中していることは?

応用技術ではフットサル部があるので、そちらで月に1回汗を流しています。誰でも参加可能ですので、入部お待ちしております。

10.今後の自分自身への目標をどうぞ

まだ上流レベルの業務を行ったことがないので、要件定義から業務を行えるようになりたいです。また前職も含めて、WEBアプリケーションの開発にしか携わったことがないので、応用技術の強みの一つのCAD関係の開発にも機会があれば携わってみたいです。

11.社会へ一歩踏み出す学生の皆さんへメッセージをどうぞ

学生時代から将来のことを考え、就職活動を行うのは難しいと思いますが、将来自分がどうなっていたいか、どんな仕事をしていたいかを考えて就職活動を行えれば、モチベーションも上がりますし、良い結果が出るのではないかと思います。

ページ上部へ戻る