HOME » 商品・サービス案内 » 取扱製品 » Saba People Cloud(サバ ピープル クラウド)

商品・サービス案内

Saba People Cloud(サバ ピープル クラウド)

商品/サービスの特徴

製品概要

グローバル人財の見える化ソリューション

 Sabaが提供するタレントマネジメントは、グローバル企業に働く人財に関するすべての情報を集約し、様々な角度からの分析と活用のプロセスを実現することで、企業戦略に沿った組織・人財開発を支援する統合ソリューションです。
 グローバル全体にまたがる組織・体制や現状の人財の見える化を実現し、今後の海外展開や会社統合における適材人財配置、企業戦略の展開のキーとなる人財確保や将来の次世代リーダー育成に利用することができます。
 また、中長期の経営計画に合った組織配置のほか、人財育成の目標と従業員個人の目標を効率的に結び付け、企業全体の目標達成に向けての組織活動を支援します。



人財の見える化ソリューション




Sabaソリューションの全体構成

 Sabaソリューションは、「タレントマネジメント」「パフォーマンスマネジメント」「ラーニングマネジメント」「オンラインコラボレーション(ウェブ会議)」「企業向けソーシャルネットワーク(SNS)」から構成されています。



パフォーマンスマネジメント

 組織の目標と社員個々人の活動を効率的に結び付け、その状況を経営層と個人がリアルタイムで共有し、適宜パフォーマンスレビューやタイムリーなサポートを行うことで、目標達成に向けての組織活動を支援するソリューションです。

 従業員個人は自らの責任と実行課題を確実に認識し、達成に向けてのマネジメントのサポートを有効に活用しながら、高いモチベーションをもって成果を上げることが可能になります。


ラーニングマネジメント

 公式および非公式な学習プロセス、集合研修、e-ラーニング、または通信教育といったブレンデッド・ラーニング(複合的学習)を統合的にサポートするソリューションです。

 きめ細かな受講履歴管理、資格情報管理、コース評価管理、受講促進支援機能や受講申込プロセス管理、資源の割当、コスト管理などの統合的な機能によって、日常のプロセスを大きく合理化することができます。

 経営層は戦略的見地から教育投資を有効に推進し、人財開発部門は事務負担を軽減しながら分析機能を活用して業務を高度化することが可能です。


オンラインコラボレーション

 Sabaのオンラインコラボレーション「Saba Centra」は、最先端のウェブ/ビデオ会議機能と革新的なビジネスソーシャルネットワーキング機能を提供し、リアルタイムのソーシャルコラボレーションを実現します。

 進化したHD VoIP機能とビデオストリームを低帯域用に最適化しており、ライブミーティング、コスト効率が高く効果的なウェビナー、インタラクティブなクラスルームを実施することができます。

 Saba Centraにより、生産性の向上やコラボレーションの効率化に加え、グローバルでのノウハウの共有、およびコストの削減を実現できます。


企業向けソーシャルネットワーク

 Sabaの企業向けソーシャルネットワークソリューション「Sabaソーシャル」は、迅速な革新や知識の共有を実現し、従業員、パートナーおよび顧客それぞれの緊密なコミュニティを提供します。

 アイデアやディスカッションフォーラム、Q&A、ビデオチャンネル、エキスパート検索、ソーシャルブックマークなどのソーシャルビジネスソフトウェアに、チャット機能、HDビデオやHDオーディオを利用した統合型Web会議など、オンラインコラボレーション機能を統合した独自のソリューションです。


応用技術の提供力

問題解決事例

課題

 昭和初期に設立され、国内外に展開する素材/非鉄金属メーカーB社では、グループの再編や統合に伴い、組織の再構築が課題となっていました。
 また、外部環境に左右されない基礎収益力の確立と財務体質の強化、そして成長分野に対する重点的な経営資源の投入も大きな課題となっていました。


ソリューション

 ものづくりの環境変化に対応するため、従来からの企業風土/制度/もののつくり方を転換し、職種に合わせた若手リーダーと社員の育成が重要課題となったため、Sabaタレントマネジメントを導入し、グループ全体のリーダー人材育成や各事業ユニットにおける人材教育/育成、製造現場技能に関する伝承活動などの有機的な統合・管理を実現しました。


導入効果

 全グループ企業を包含する共通ルールを確立し、人事データベースを活用した客観的なタレントマネジメント(次世代のリーダー候補の比較や組織の上下関係の把握)が実施できるようになりました。
 今後の海外展開と戦略に合わせた適材人財の見える化がシステム上で管理され、組織配置に向けた中長期の経営計画と執行に大きく寄与しています。


ページ上部へ戻る