HOME » お知らせ » NHKスペシャルにおいて弊社の解析技術結果が活用されました。

お知らせ

NHKスペシャルにおいて弊社の解析技術結果が活用されました。

【2016年1月】NHKスペシャルにおいて弊社の解析技術結果が活用されました。

 当社は、名古屋大学の廣井准教授、株式会社日建設計シビル様と「複合災害を考慮した大都市における避難行動の再現とその計画・支援に関する研究」について共同で研究を進めており、災害情報学会への論文発表等を実施して参りました。
 先日、放送されたNHKスペシャルにおいて、廣井准教授のインタビュー映像とともに、同研究内容の一部が紹介されました。地震災害後に被災地への「迎えの車」等による大渋滞によって緊急対応活動に支障が生じた事例が紹介され、用いられた解析結果は、都内で首都直下型地震が発生して同様の事態となったと仮定した時に生じる交通影響について数値解析技術を用いて推計したものです。
放送の概要等は以下に示しております。

放送概要

日  時 平成28年1月17日(日)21時より放送済み
タイトル NHKスペシャル
「震度7 何が生死を分けたのか ~埋もれたデータ21年目の真実~」
関連サイト https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160117

<参考>災害情報学会の概要

発表タイトル 大都市複合災害避難シミュレーションの提案 [567KB]
関連サイト http://www.jasdis.gr.jp/01gakkai_taikai/index.html

〔トピックス・バックナンバーTOP画面に戻る〕

ページ上部へ戻る